2重スリットの実験

2重スリットの実験

この二重スリットの実験は
観察者がいるか?いないか?で
量子の世界では実験結果が異なるという結果で。

自己を客観的に「観察者の目」で観察したときに、
観察者の意図が結果に反映される

と言う事になります。

マーフィー博士は、くつろいだ状態で、自己を肯定し
潜在意識に刻印すると
結果が反映されると・・・

同じ内容の事を言っておられます。

YouTube 量子論2 2

YouTube 量子論1 2

くつろぐ技術を知る人は心身が調和する

潜在意識を活用するには、
くつろぐ技術が重要である。

ひとつひとつの筋肉に
くつろぐよう命ずるとたやすく出来る。

私たちの意識する心は、思うように潜在意識を
操ることはできません。

食事をして消化するな、と言っても消化しますし、
血液は自分の意志に関係なく体の中
を循環します。

しかし、潜在意識を利用する方法が
ないわけではありません。

それは意識する心でイメージを作って、
潜在意識に引き渡すことです。

南アフリカのヨハネスブルクの牧師さんが
肺癌と診断されました。

普通の医学では絶望的です。
そこで、マーフィー理論を完全に実行しようと思いました。
日数回、必ず精神的にも肉体的にも
完全にくつろぐようにしました。

完全にくつろぐためのテク二ックとは、
次のような言葉を繰り返すことです。

私の足はくつろいでいる。
私のくるぶしはくつろいでいる。
私のももはくつろいでいる。
私の腹筋はくつろいでいる。
私の心臓も肺もくつろいでいる。
私の全
存在は完全にくつろいでいる。

こうして五分もしますと、うとうとした
状態になります。

そうした状態の中で彼は、次のように言ったのです。

「神の完全性は、いまや私の肉体を通じて
表現されようとしている。
完全なる健康というイメージが、いまや私の
潜在意識を満たしている。
神が私に対して抱く
イメージは、完全なイメージである。
だから、私の潜在意識は神の、いの中にある
完全なイメージと完全に呼応して、
私の肉体を創造しなおすのだ」
この牧師さんは、奇跡としか言いようのない
治り方をしました。

あなたも病気でしたら、このテクニックを使ってください。
この方法は医者や薬と少しも矛盾しません。
「汝が信じつつ祈りの中で求めることは、
それが何で
あれ、汝に与えられるであろう」という
聖書の言葉の意味もここにあります。

潜在意識に種を播く一番よい時は、意識する心が休止状態にある時

潜在意識に種を播く一番よい時は、
意識する心が休止状態にある時そして
筋肉がゆるんだ状態の時である。

畑に種を播く時でも、よい時期というものがあります。
夏のカンカン照りの時や、冬の凍りつくような
寒さの時ではうまくいきません。

どうしても、ポカポ力した時がよいのです。
春先とか秋先などがよいのです。

それと同じように、万能の土壌である
潜在意識に種(あなたの考え)を播く時も、
それを受け入れやすい時がよいわけです。

たとえば、床に入って眠りに入る前の、
意識的に筋肉をゆるませた時や、
朝、目が覚めてまだ意識がはっきりしない時などが
最適です。

自分の考え、自分の願望を絵にしたものを
頭に描きなさい。

医者になりたい人なら自分が医者になつている姿を、
結婚したい女性なら素敵な男性ととも

幸福な家庭生活をしているところを頭に
描くのです。

金持ちになりたい人なら、自分がゆったりした
ソファにすわつて葉巻でもふかしている絵を
頭に描きなさい。

そして、その絵を
「潜在意識に引き渡したよ」と言うのです。

頭に絵を思い浮かべている時間は一分でもよいし、
慣れれば十秒ぐらいでもよいでしよう。

それを朝晩やります。これは取りもなおさず、
よい、幸福な考えと気分を持って床に入り、
よき幸福な考えと気分を持って起きることになります。

つまり、潜在意識はあなたの眠っている間中、
休まずあなたの願いの実現のために、
宇宙をゆっくりと動かしつづけているのです。

最近の投稿

副業に関連した人気商品をランダムにピックアップします。