時空を超えた「民族.種族の記憶」はある!

潜在意識は時間を超越している。だから、あなたが生まれる前のこともよく知っているのだ。

力ール・ユングという有名な精神病理学者は、人間には民族の記憶、
種族の記憶といった「個人の記憶を超える記憶」があると主張しております。

彼はもちろん潜在意識の意味で言っているわけです。
私たちの記憶は何千年もさかのぼれるということを示す
一例を紹介しましょう。

ぺンシルベニア大学のH・V・ヘルプレヒト教授が、
ある土曜日の夕方、古代バビロニア人の指輪についていたものと
考えられる二つのメノウの断片の謎を解こうと努力していましたが、
成果は一向に上がりませんでした。

いろいろこねまわしたあげく、真夜中に疲れ果ててベッドに入ると、
夢を見ました。年の頃四十歲ぐらいと思われる、背の高いやせた
二プア(今から約五千年前に栄えたバビロニアの古都。

約七十年前に発掘された)の司祭が、彼をある寺院の宝物殿に
連れて行きました。それは窓のない天井の低い小さな部屋で、
メノウやルビーが床の上に散乱していました。ここで、
かの司祭は教授にこう告げました。

「お前の本の中で二十二ページと二十六べージに別々に
掲載した二つのメノウの断片は、いっしょのものであり、
しかも指輪ではない……最初の二つの輪は秘蔵かの
耳輪だったのだ。お前が今晩ひねくりまわしていた
二つの断片はその一部なのだ。その二つをいっしょにして見れば、
私の言うことが本当だということがわかるであろう」
ヘルプレヒト教授は、すぐに目を覚ましました。

すると驚いたことには、その夢のお告げは正しいもので
あることがわかったのです。

潜在意識は、時間と空間を超えて全知全能なのです。

marf001

最近の投稿

副業に関連した人気商品をランダムにピックアップします。