「お金を非難する人」にお金は寄り付かない

決してお金の悪口を言ってはいけない。お金の悪口を言えば、お金はあなたから逃げていく

お金についての変な考えや迷信は、いっさい、あなたの心の中から
一掃しなければなりません。

お金を悪いものだとか、きたないものだというふうに考えては
絶対いけません。

自分の心が非難しているものは失うことになるのだ、
ということを忘れないでください。

多くの人がいまぐらいのお金しか取れない理由の一つは、
その人たちか心の中で、あるいは口に出してお金の悪口を
言っているからです。

そういう人たちは、お金のことを「きたないお金」と言ったり、
「金銭愛は悪のもと」などと言います。

お金は交換の象徴で、それはあなたを欠乏から自由にし、
美と贅沢と豊富と洗練をもたらします。血液があなたの体を
自由に循環している時、あなたは健康です。それと同じように、
お金があなたの生活を自由に循環している時に、あなたは
経済的に健康です。

国家においても、その成員のおのおのにお金が十分に
循環している時にその国家は健康なのであって、
その循環が乏しい時は、はなはだ悪い状態なのです。

ですから、悪いのはお金が循環していないことなので、お金が
悪いのではないのです。

お金は何世紀もの間、交換の手段としていろいろな
形を取ってきました。

たとえば、美しい貝や、玉や飾り物などの時代もありました。

人の富がその人の持つている羊や牛の数で決められていた
時代もあります。

米俵の数だったこともあります。金や銀だったこともあります。

いまでは貨幣やその他の流通証券を用いますが、これは
勘定を払う時、牛や羊を連れたり、米俵を背負って歩くよりは、
小切手を書いたり、クレジット・力ードを用いたり、お札で払う
方がずつと便利だからです。

米俵や、牛や羊や、金や銀が悪いものであるはずがありません。

それは生命の原理によつて、この世に形を取って作り出されたものなのですから。

marf001

最近の投稿

副業に関連した人気商品をランダムにピックアップします。